豆皿

今日は。あめつちです。

『染付豆皿犬と蝶』を作りました。

(「旨し、美し。金沢・加賀・能登展」に出展中)

 

広告

2017年度お礼

今日は。あめつちです。

 

「お礼」

24日(日)をもちまして、ギャラリー椋さんにて開催「晴・雨・そして雪」は終了いたしました。会期中、ご来廊いただきました皆様には心より感謝申し上げます。

尚、現在、石川県立伝統産業工芸館にて開催中「ポケットにはちまんさん」は年内30日(土)まで、年明けは5日(金)から22日(月)まで引き続きご高覧いただけます。お待ちしております。

今年も誠にありがとうございました。

またどこかでお目にかかれますように。

おわり

 

小物

今日は。あめつちです。

『色絵金平糖容れ』を作りました。

(「晴・雨・そして雪」に出展予定)

 

「お礼」

7日(木)をもちまして、84さんにて開催「あめつち展」は終了いたしました。会期中、ご来店いただきました皆様には心より感謝申し上げます。

またどこかでお目にかかれますように。

 

「広島」

個展アテンドの為、広島は84さんにお邪魔してきました。

三年ぶり三回目となる個展だけど、毎回感じ入るのは広島の人達の親切と優しさ。知ってる人も知らない人もみんな。どうしてこんなに優しいのだろう…

こうなると何だかもう、ふうっと窓辺に飛んできた小鳥から街路樹を揺らす風までが、優しい。気持ちは伝染する。

あらためて、真に広島は平和を体現した街だった。

おわり

 

小皿

今日は。あめつちです。

『色絵御神籤小皿』を作りました。

(「あめつち展」「晴・雨・そして雪」に出展予定)

 

「御神籤モノ」

毎回という訳ではないけれど、年の瀬に催されるイベント時にだけ思い出したように作る御神籤モノ(今回は四寸小皿)。四季とか旬といった感覚はとても大切なものだと思っていて、出来うる限りそれは作品にも反映させたいと考えていて、その結果、年々作品数が膨れ上がり正直すでに把握が困難な状況になってきていて。少し困っている。

閑話休題。作品を前に、「これはどう使ったら良いですか?」というご質問をたまに受ける。勿論その際には個人的に思い浮かんだ事をありのままお話しして、ご参考までに、と付け加えている。しかしそうではない限り積極的に使い途の提案といった事は、基本しない。それはひとつには、自分の発想が貧困で詰まらないから。もうひとつには、作り手として、どう使われるか、の方が気になるから(むしろ教えて欲しいです)。人それぞれに生活様式が存在し、食の好みも異なるのだから、どの作品も心から「好きな様」に使ってもらえたらと思っている。しかしながらこの御神籤モノだけは、これだけは密かに使い方に希望がある。即ち、全く絵が見えない様に盛り付け、もし複数点お持ちの方はシャッフルしてから食卓に並べて欲しい、という事。これはこの一連のアイテムが生まれた時から使い方、こぼれる笑顔まで想像して作ったものだから。

差し出がましいとは思うのだけれど、もしよければどうかその様に使ってやって下さい。

おわり