飯碗

今日は。あめつちです。

『貫入飯碗』を作りました。

hitofushiさん(大阪)に納品。他、『貫入取り皿』『貫入四寸小鉢』『灰粉引四寸小鉢』『灰釉飯碗』納品。

 

広告

小鉢

今日は。あめつちです。

『色絵だるま四寸小鉢』を作りました。

puentopuentaさん(web shop)に納品。他、『色絵春ちょこ』『色絵福小鉢』『花はしおき』納品。

 

Book

今日は。あめつちです。

秋季特別展用(前半「アメリカ古代文明‐超自然へのまなざし‐」後半「百の手すさび‐近代の茶杓と数寄者往来‐」)『Book』を作りました。

MIHO MUSEUM(滋賀)ミュージアムショップに納品。

 

今日は。あめつちです。

『色絵和レース五寸皿』を作りました。

じろやさん(web shop)に納品。他、『色絵菊ちらし五寸皿』『色絵だるまそばちょこ』『色絵つばめそばちょこ』『色絵菊ちらしそばちょこ』その他、納品。

 

「色絵和レース五寸皿」

「色絵菊ちらし飯碗」という作品がある。独立当初に作られ、以降僅かのマイナーチェンジも施されず今なお現役、といううちでは稀有な作品。以前、当ブログにご紹介させていただいた。

そしてこの「色絵和レース五寸皿」もそれと同時期に生まれた同様の作品である。というか実はこの二作品しか残っていない。

タイトルに使用されている「和レース」とは、和柄がレースの様に連続している事から、絵付係Mによって名付けられた造語。本来存在しない単語である為、たまに発注書や店頭でのキャプション等で微妙に間違えられる。「和」と「レース」の間にスペースを取られたり、「和」は削除され「色絵レース五寸皿」になっていたりー。

普段、作品名など丸投げで全くといっていいほど頓着しないMだけど、困った事に時々思いついてしまう。「わかりやすい」が第一義だよなぁ、と都度思う。

おわり