今日は。あめつちです。

『色絵鶴絵取り皿』を作りました。

(「あめつち展」「晴・雨・そして雪」に出展予定)

 

「色絵鶴絵取り皿」

以前、このブログでもご紹介した「色絵庭には二羽取り皿」という作品の同形絵違い皿である。実は今回も「二羽取り皿」を描いてもらうつもりで製作したのだけれど、絵付係Mが「もうすぐ酉年終わるから鳥ではない柄にする」と言うので渋々これを了承した(それを言うなら他にも鳥柄作品たくさんあるのにな…とは正直思ったが)。かの皿は所謂、闘鶏図であったので安直に闘犬図にでもするつもりかしら、などと考えていたらこれが出来上がってきたので驚いた。もっと驚いたことにその後Mからは何の説明もない。その為、僕からも特に何も聴かないのだけれど、この際言わせてもらおうと思う。

「鶴も鳥だよ」

おわり

 

広告

お礼

今日は。あめつちです。

 

「お礼」

15日(火)をもちまして、ギャルリ ノワイヨさんにて開催「メイド イン カナザワ」は終了いたしました。会期中、ご来店いただきました皆様には心より感謝申し上げます。

またどこかでお目にかかれますように。

おわり

 

img_0315

今日は。あめつちです。

『色絵庭には二羽取り皿』を作りました。

(「工房あめつち・蜂谷隆之展」に出展予定)

 

「余白」

絵柄を考えていて、余白を寂しく思い絵を描き足したところ却って余白の存在感が増してしまった、或いは印象がぼやけてしまった、という事は割とよくある。

それは余白というものの本質が視覚的なものではなく、想像力の余地、心の余地にあるからなのかもしれない。

 

余白に限らず、目に見えないからこそ良い、というものはこの世にはたくさんある気がする。

おわり