花入

今日は。あめつちです。

『色絵花入百鬼夜行図』を作りました。

(「工房あめつち展」に出展予定)

 

「百鬼夜行」

夜ごと都大路を徘徊する鬼や妖物の集団。言うなれば物の怪たちのパレード。本来、出くわしたら命は無い恐ろしいものであるにも関わらず、どの資料を観ても何処かひょうきんで楽しげなところが好もしい。昼には昼の、夜には夜の世界があり住人がいる。

どの様な物の怪であれ、人が想像により創り出したものである以上、その本質は人である。彼らの中に生命への哀しみと温かみを視るのはその為か。

もうナリ振り構わない感じが幕末動乱期の大衆騒動「ええじゃないか」の図にも似ている。その点に於いては(その点に於いてのみ)個展も同じ様なものなのかもしれない。方々に助けられ支えられて実現するあめつちによるあめつちだけの狂宴。当人としては、人様の前に褌一丁で躍り出る感覚に近い。間際にはいつも不安に苛まれて意気地なく呼吸と睡眠が浅くなるけど、最終的には「どうせやるなら楽しまなきゃね」って思う。

夏の床の間にあったら面白いかな、と思って作りました。

おわり

 

広告

一輪挿し

今日は。あめつちです。

『染付一閑獣一輪挿し』を作りました。

(「春ららら市2019」「工房あめつち展・うつわ千鳥」に出展予定)

 

お礼

今日は。あめつちです。

 

「お礼」

25日(日)をもちまして、SAKE SHOP福光屋玉川店さんにて開催「工房あめつち展 ずっとほろ酔い2」は無事終了いたしました。会期中、ご来店いただきました皆様には心より感謝申し上げます。

またどこかでお目にかかれますように。

おわり

 

掛け花

今日は。あめつちです。

知己の道具屋から古い引き出しの枠を貰ったので、利用して『掛け花』を作りました。

(こういった二次創作物的なモノを自分の作品といってよいのか判断がつかないので取り敢えず非売品)

 

「ドクダミ」

路傍のドクダミ。ドクダミは好きです。その静謐な佇まいがとても。花びらの純白も。奥ゆかしい葉の青も。眺めていると人知れず描かれた日本画の優作を鑑賞している様な気分になる。

おわり

 

一輪挿し

今日は。あめつちです。

『染付一閑人一輪挿し』を作りました。

(「工房あめつち展」に出展予定)

 

「一閑人一輪挿し」

ある日のこと。

絵付係M(以下 M)「難しい本っていうと何かな?」

成形係G(以下 G)「・・・どういう風に?」

M「難しいっていうか、あぁ疲れた!みたいな」

G「・・・カフカとかは?なんで?」

M「いいね、ありがとう!」

G「・・・??」

 

 

これか!!

おわり

 

一輪挿し

img_0244

今日は。あめつちです。

『染付一閑人一輪挿し』を作りました。

(「工房あめつち展 ずっとほろ酔い」に出展中)

 

「アテンド」

「工房あめつち展 ずっとほろ酔い」が始まり、21日(金)福光屋 玉川店さんにアテンドとして立たせていただきました。在店中、お越し下さった皆様、何度も話しかけて緊張を解して下さったスタッフの皆様、この場をお借りしてお礼申し上げます。

毎回アテンドの度に思う事。

言葉に出来ない幸福と恐縮、そして自身への不甲斐なさ。アテンド中はそれらが均等に混ざり合った感情に押し流されてどうにもならないが、それらは帰った後、必ず創作の活力へと変わる。

本当に有難い事だと思う。

 

「工房あめつち展 ずっとほろ酔い」は今月30日(日)まで開催。

よろしければご高覧ください。

お待ちしております。

おわり