Book

今日は。あめつちです。

『Book』を作りました。

(「メイド イン カナザワ」に出展予定)

 

「Book」

①九谷焼の小さな本型小物。特定の用途を想定して作ったモノではなくて、こういう風に使って欲しいといった希望も勿論ありません。箸置きでも筆置きでもインテリアでも、その他でも。

②「絵本柄」と「図鑑柄」の2タイプに大別できる。また、それぞれに季節柄やテーマ柄がひっそりと多数存在する。

③そう言うと割と驚かれるのだけれど、「型作り」(原型を石膏や粘土で型取りし同じ物を幾つも作る方法)ではなく、ひとつひとつ手でちまちまと成形している。理由は単純にこの作業が好きだから。一心に大量の餃子を包む感じに似て楽しい。

 

今日も暑かった。

「かせきさいだぁ」の『じゃっ夏なんで』をリピートで繰り返し聴きながら、黙々と「Book」を作っていると何だかこのまま時間が止まればいいのに、と思う。

おわり

 

広告

お礼

今日は。あめつちです。

 

「お礼」

21日(金)をもちまして、千鳥さんにて開催「工房あめつち展」は終了いたしました。会期中、ご来廊いただきました皆様には心より感謝申し上げます。

またどこかでお目にかかれますように。

 

「個展」

個展について夫婦でよく話すのは、それが制作を続けてきたこれまでの自分達へのご褒美の場であり試練の場である、という事。ご褒美に試練を頂戴するのだから可笑しな話という気もするけれど。

個展はリアルを突き付けられる。そこにあるのはいつだって目を背けたい事が殆どだけど、ただ、踏ん張って見ていたら「有難い」という言葉が心から身に染みるようになった。

この度の個展も本当に有難うございました。

おわり

 

 

お礼

img_0386

今日は。あめつちです。

 

「お礼」

23日(月)をもちまして、阪急うめだ本店にて開催「旨し、美し。金沢・加賀・能登展」は終了いたしました。会期中、ご来場いただきました皆様には心より感謝申し上げます。

またどこかでお目にかかれますように。

おわり

スノードーム

img_0278

今日は。あめつちです。

『九谷焼スノードーム 各種』を作りました。

(「工芸スノードーム展」に出展予定)

 

「スノードーム」

近年、大分雪が少なくなった石川県ではあるけれど、それでもやはりひと冬の間にしばしば雪は降る。

しんしんと雪の降り積もってゆく深更、確かに「しんしん」と雪が降る音を聞く。

音の無い音。

スノードームにもそれがある。ドーム内を人工のパウダーが舞うと不意に人物の息遣いや衣擦れが、周囲のざわめきが、雪の降る音が聞こえ出す。

スノードームの楽しさは想像することの楽しさなのだと思った。

おわり